夜行バスは予約なしだと乗れないのはなぜ?

【夜行バスは予約がないと乗れないのはなぜか】夜行バスは団体客ではなく、個人客が多いのが特長です。
したがって定員一杯というケースは少ないのではないでしょうか。
それに他の乗り物に比べて、変更やキャンセルが比較的多いのも夜行バスの特徴です。
こうしたことを考えますと、お盆やお正月、あるいはゴールデンウィークなどの繁忙期を除くと、予約なしでも席が空いていることは珍しくはないと思われます。
にもかかわらず、多くの場合、予約がないと乗れないのはなぜなのでしょうか。
それは夜行バスの場合は予約を受け付ける会社とバスを運行する会社が異なることが多いからなのです。
そのため乗車券を取り扱うのは予約に関わる会社だけで、運行会社は乗車券を発売して料金を受け取ることができないのです。
でもこんな単純なことで、空席があっても利用できないとはおかになことですね。